新潟観光日記:最終日間近!大地の芸術祭の里(越後妻有)に行ってきた

公開日: : 富山以外の観光

パッケージデザイン、チラシ・カタログ制作ならタニデザイン

開催は3年に1度。大地の芸術祭の里へ!

こんにちは、グラフィックデザイン&WEBコンサルのタニデザイン大地の芸術祭の里担当の野崎です。

先日、最終日(9月17日)間近の大地の芸術祭の里に行ってきました。

本来であれば一泊二日でじっくり楽しみたいイベントですが、時間が取れぬままズルズルと最終日間近まで来てしまい「もう一泊二日する日程なんて空いてないYO!」とゆーことで、日帰りで行ってきました。

日帰りなのに朝は9時過ぎののんびり出発、さらにインターチェンジ付近でラーメンも食べたので、じっくり見て回る時間もあまりありません。ちゃんと観る気があるのかよ、と突っ込まれても仕方ないですな。

上記の理由により、時間があまりないので鑑賞場所は決め打ち。キナーレ(越後妻有里山現代美術館)と、田島征三さんの絵本館(鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館)。この2つだけ見れれば良いかなー、と思いいざ越後妻有へ。

キナーレへ向かっている途中に面白い展示品があったので、鑑賞してきました。

こうゆうのが普通に道端に(?)展示してあるから、大地の芸術祭の里は面白いですね。
カードリフターズ車斜めになっている 大地の芸術祭の里

上記はカードリフターズという作品です。

車体をドリフトさせて片側の二輪だけで走行しながら、乗客が車外に出て踊ったりする危険な行為が、1970年代後半からサウジアラビアなどの裕福な若者たちのあいだで流行している。作家は「アラブドリフト」「サウジドリフト」「中東ドリフト」と呼ばれるこの現象と、ドリフトする車のほとんどが日本車であることに着想を得て、川西エリアの幹線道路沿いにドリフトしているかのような実車を設置。中東のサブカルチャーと日本の工業技術が田園風景のなかで交錯する。

マジですか。中東の裕福な人は結構危ないことしてるなぁ・・・

 

越後妻有里山現代美術館「キナーレ」

カードリフターズを鑑賞したあとはそのままキナーレへ!

キナーレ 大地の芸術祭

越後妻有里山現代美術館「キナーレ」は建物の中に池がある美術館です。

この池は入ることができるので、子供達がびしょ濡れになりながら池で遊んでました。なお、完全な中年である自分も童心にかえって、びしょ濡れになって池で遊んだことは内緒にしておきたいと思います(自分の着替え持っていって大正解)。

キナーレは館内、館外にいろんな作品がありました。じっくり楽しんでたらここだけで結構な時間を費やしてしまったので、あわてて田島征三さんの美術館へ。

 

鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館

最終入館時刻である16時半ギリギリに、田島征三さん美術館に到着しましたー!
田島征三 絵本館入り口画像 大地の芸術祭

田島征三 絵本館 大地の芸術祭

田島征三 絵本館 大地の芸術祭

-鉢&田島征三 絵本と木の実の美術館-
廃校になった真田小学校が舞台となった。実在する最後の生徒3人が主人公となり、空間を使った絵本のように構成された。校舎中に配したオブジェは伊豆半島の海辺と日本海で集めた流木や木の実などの自然物に絵具を塗ったものである。入り口には水で動くバッタのかたちをした巨大な鹿威し。これは校舎内のオブジェが動く原動力となっている。作家は、かつてこの学校で活き活きと生活をしていた生徒や先生、おばけまでをも再現しようとした。

美術館内は田島ワールド全開(当たり前だけど)。

この方、伊藤忠の広告の絵を書いておられて、以前から筆力のある作家さんだなーと思ってたので、実際の作品を鑑賞できてよかったです。

さらになんと、この日は田島征三さんのギャラリートークがあったらしく、下記の作品がある部屋に田島征三さん御本人がいらっしゃいました!
田島征三 絵本館 大地の芸術祭
デザイナーである嫁はミュージアムショップで田島征三さんの絵本を二冊買ってたので、田島さん本人がすぐ近くにいるため本にサインしてもらおうか迷ってましたが、田島さんがずっとスタッフらしき人と雑談?されていたので、サインは諦めた模様です。

こーゆーときにでもグイグイとサインねだれる人はスゴいなぁ、と思います。自分達には無理ですわ。

 

草間彌生「花咲ける妻有」も鑑賞

絵本館を観終わったら、すっかり日も暮れていたので、帰路につきました。

帰り道で国道をずんずん進んでいくと、コンビニがあったので入ろうとすると、コンビニの裏に草間彌生「花咲ける妻有」が展示されてるではありませんか!

そうそう、これも観たかったのよ。
草間彌生 大地の芸術祭の里

たまたま通りかかったところが主要施設のまつだい「農舞台」だったため、鑑賞できた次第です。

大地の芸術祭の里は、ホントいろんなところに作品があるから楽しいですね。いやぁ、良い日帰り旅行になりました。

大地の芸術祭の里はトリエンナーレ(3年に1度)ですから、次回こそは一泊二日でじっくり妻有を堪能したいと思います。9月17日(月・祝)までやってますので、ご興味のある方はぜひどーぞ!

大地の芸術祭の里ホームページはこちら
http://www.echigo-tsumari.jp/

関連記事

屋上オノマトペ公園:子どもが遊べる美術館!富山県立美術館に行ってきました。

子どもが遊べる美術館!富山県美術館に行ってきました。

新生富山県美術館は4月からプレ開館! 移転した富山県美術館の外観。 プレオープン

記事を読む

世界最高峰のパワースポット!驚き満載の伊勢神宮外宮参拝 

世界最高峰のパワースポット!驚き満載の伊勢神宮外宮参拝編

人生初のお伊勢さん参りは驚きの連続 外宮の正宮である、豊受大神宮です。 こんにちは、グラフィ

記事を読む

看板 ヤマト醤油味噌 金沢大野 甘酒のヤマト糀パーク

金沢観光:家族で楽しめる体験型施設!ヤマト醤油味噌の糀パークへ

発酵の聖地、金沢大野でしょうゆソフトクリーム こんにちは、グラフィックデザイン&WEBコンサル

記事を読む

京都世界遺産最難関の苔寺拝観 申し込み手続きから行くまで

要予約!苔寺拝観の申し込み手続き(駐車場案内有)/京都世界遺産

京都周辺の世界遺産 17箇所完全制覇 苔寺での緑もみじ。爽やかで綺麗であります。 なぜ苔寺(西

記事を読む

外観:福井観光:片道20分で程良いハイキングするなら越前大野城

「天空の城」越前大野城で片道20分ハイキング:福井観光

天空の城:越前大野城に登ってみました みたところ、かなり高いですが、思ったよりすぐ登れ

記事を読む

上越市立水族博物館うみがたりのインスタばえポイント

上越観光日記:8月オープン!上越市立水族博物館うみがたりへ

2018年6月再開業の上越市立水族館うみがたりへ こんにちは、グラフィックデザイン&WEBコン

記事を読む

中金堂 興福寺奈良

国宝密度がすごい!創建1300年の興福寺へ。300年ぶり?に再建された中金堂も。

奈良旅行最後は中金堂再建の興福寺へ こんにちは、印刷物デザイン&WEBコンサルのタニデザイン奈

記事を読む

絵付け感性 金沢観光:中島めんやさんでだるま絵付け体験

金沢おすすめ観光:お手軽体験!中島めんやで加賀八幡起上り絵付け

金沢伝統工芸品の絵付け体験 こんにちは、グラフィックデザイン&WEBコンサルのタニデザイン金沢

記事を読む

ad.pc

伊勢うどん 世界最高峰のパワースポット!伊勢神宮内宮参拝+商売っ気満点のおかげ横丁編
伊勢神宮内宮参拝で早速ご利益!+おかげ横丁で食い倒れ編

外宮のあとは、伊勢神宮内宮へ 伊勢神宮内宮前おかげ横丁の人出がす

世界最高峰のパワースポット!驚き満載の伊勢神宮外宮参拝 
世界最高峰のパワースポット!驚き満載の伊勢神宮外宮参拝編

人生初のお伊勢さん参りは驚きの連続 外宮の正宮である、豊受大神宮

金沢 マナカマナカレー 
金沢インド・ネパールカレー「マナカマナ」のクリームチーズナンが最高

カレーを食べに金沢へ行ってきました こんにちは、グラフィック&W

サイゼリヤのビールジョッキがプラスチック製に!
【悲報】サイゼリヤのビールジョッキがプラスチック製に!

サイゼリヤさんが樹脂製ジョッキ採用していた こんにちは、グラフィ

yukidaruma
ホテル森の風立山さんで日帰り温泉+らいちょうバレーで雪だるま

らいちょうバレースキー場に行ってきました あけましておめでとうご

→もっと見る

  •  
PAGE TOP ↑