「伝え方が9割」を読んでみて考える、クレーム対応文の書き方

公開日: : 最終更新日:2015/08/28 おすすめ本, ネット時代のクレーム対応術

ベストセラーの「伝え方が9割」を読んでみた


伝え方が9割

クレーム対応では感情大幅増量で

本には、

●デジタル文字は温かみや感情がそぎ落とされて冷たく伝わるので『メールは感情30%増量』で書くのがちょうどいい。●

という内容の箇所がありますが、日々メールでやり取りしてますと「まさしくその通り!!」と激しく同意。やっぱりメールは基本冷たく感じられると思っておかないとね。といっても、これは普通のメール文のときであって、クレーム対応のときなどは個人的には感情100%増量を目指しております。

WEBショップ運営をすると、もれなくセットでついてくるクレーム。

このクレーム対応をメールでする場合、ともかくお客様を突き放す感を出さないように細心の注意を払ったほうがよろしいです。なんといっても相手はすでに怒りで炎上しておられるのですから、万が一にも冷たい対応と思われるよーなことがあってはなりません(だって再炎上しちゃうから!!)。なので、誠心誠意謝ってる感を全面に押し出し過ぎるくらいでちょうどいいのですな。

ですから、クレーム対応の際に「お詫びします」と書く場合は感情量UPして、「深くお詫びします」または「深く深くお詫びします」としてます(自分の場合)。すべての文をこのように変えていくと、やり過ぎのように思えますが心からのお詫び感が増して、再炎上を防ぐことができやすいです、経験上。

と言っても本当にブチ切れてしまってるお客様には、メール位じゃ収まらない可能性が高いので電話が良いですけども。まぁ、その辺のあんばいは慣れるしか無いでしょう。

あと、ひと目で定型文と分かるクレーム対応メールだけはやめておいたほうがよろしいですよ。あれほど冷たい対応もないですから。いや、ほんと、マジで。

ではでは。


ホームページ製作なら

tani-design.com
クレーム対応術もしっかり伝授。費用対効果にすぐれたホームページをご提供。

関連記事

クレーム対応

クレームメールがきた!店側がすべきクレーム処理の基本対応

でっかいクレームメールが来た時にすべきこと   Iconscollection - M

記事を読む

100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60

ブログネタが無い!タイトルが浮かばない!そんな時はこれを読もう

ネタやタイトルに困ったことはありませんか? 先日読んだのがこの本↓ 仕事でWEBライティングや

記事を読む

ヤフオク終了時間は何時?

オークション:リスクの高いヤフオク初心者とのトラブル回避法

圧倒的に多いヤフオク初心者さんとのトラブル 楽天市場よりはクレームが少ないヤフ

記事を読む

クレームは安い商品やセール品に多いことを知っておこう【クレーム対応法】

安売りセールはクレーム増加への最短経路 Is there a sale on? @ L

記事を読む

そうだ、値上げをしよう 「値上げの技術」を読んで考える

生き残るための値上げ 「値上げの技術」を読んで思うこと

ミジンコ零細事業所が生き残るためには 値上げ一点張りしかない!!(と思ったり、思わなかった

記事を読む

ネット販売でクレームを減らす「注意書き」の書き方

ネットショップでクレームを減らす「注意書き」の書き方

ネットショップにおける注意書きの注意点 注意事項の記載で最も重要な認識 こんにちは、

記事を読む

「売上を2倍にする! ソーシャルメディア 成功の方程式」他2冊を読む

最近は色んなジャンルの本読んでます therichbrooks / VisualHu

記事を読む

お客様からのクレーム

ネットショップでのクレーム:楽天11年の筆者が語る楽天講座その6

【PR】仕事はこんなこともやってます 楽天は売れる!!と喜んでたのは一瞬 ネ

記事を読む

ad.pc

最強のごますり器発見!京セラ ミル セラミックなら粗さ調節可能
最強のごますり器発見!京セラ ミルなら粗さ調節&分解洗浄が可能

デザインに関することなら、お気軽に㈱タニデザインまでご相談ください

地味に広告効果が高い!足場シートを制作して受注を増やそう
地味に広告効果が高い!足場シート広告を制作して受注を増やそう

デザインに関することなら、お気軽に㈱タニデザインまでご相談ください

Netflix加入!!早速、アイリッシュマンとナイブズ・アウトを視聴

デザインに関することなら、お気軽に㈱タニデザインまでご相談ください

おかき処 御菓蔵(おかくら)のオススメはトマトおかきで決まりです
おかき処 御菓蔵(おかくら)のオススメはトマトおかきで決まり

デザインに関することなら、お気軽に㈱タニデザインまでご相談ください

ブログを短時間で簡単にアップする方法
ブログを短時間で簡単に更新する方法とは

デザインに関することなら、お気軽に㈱タニデザインまでご相談ください

→もっと見る

  •  
PAGE TOP ↑